月刊しゅん > 月刊しゅんスタッフブログ > よっいっちょ余市までいってきました!

月刊しゅんスタッフブログ月刊しゅん編集部による十勝の情報が満載です。メジャーな情報から穴場の情報まで幅広くお伝えします。

こんばんは。日付も変わる真夜中、燻製タコトンビ(タコの口)に夢中でかぶりついているおーにしです。

さてこの燻製タコトンビタコの口、何処かで入手してきたかというと、タイトルからもおわかりになりますように、日本海を望む潮風薫るリンゴの里、余市です!つい最近のとある週末を利用して、後志まで車でひとっ走りしてきましたのです。

さて友人と行ったため、なんだかお見せできそうな写真がないのですが…どん。

DSC_3326

たまたま寄った余市港でパシャリ。帯広で仕事をしているとなかなか海に行く機会がないので、せっかくだしとのんびり港を散策してきました。

余市港を後にして、今話題のニッカウヰスキーの工場も行ってきたのですが、写真に全て友人が写り込んでいるという失態…。工場の様子を全くお伝えできないのが残念なのですが、余市っぽいものはゲットしてきましたよ!

じゃん。

DSC_3354

ウイスキーじゃないんかーいっ

そうなのです。悲しいことにウイスキーは苦手だったのです…子供舌の悲劇。しかしこのアップルワインなるもの、あえていうならリンゴのウイスキー!濃厚な味わいを楽しめました~。

オレンジの缶はこちらもまさかのウイスキーじゃない、ブランデーチョコレート!

…なぜ余市に行ったのかと言われそうなお土産ラインナップですが、余市港のそばの燻製屋さんで購入した燻製タコトンビと燻製卵がアップルワインと合って、帯広に帰ってきた夜は楽しい晩酌となりましたとさ。

自分でドライブのたまの遠出はよきものでした(^^)

この記事をシェアして友達に伝えよう!

»一覧を見る