月刊しゅん > 月刊しゅんスタッフブログ > 勘違いから起こる間違い

月刊しゅんスタッフブログ月刊しゅん編集部による十勝の情報が満載です。メジャーな情報から穴場の情報まで幅広くお伝えします。

昨日、ドラフト会議の様子をニュースで観ていたら、ヤクルトの真中監督が「交渉権」を得るための抽選で、当たりくじを勘違いしたという内容が流れていました。

抽選の紙には当たりとはずれのどちらにも、ロゴが書いてあり、当たりの場合はさらに「交渉権」と記入され、はずれの場合は白紙というものでした。

ヤクルトの真中監督はこのロゴを当たりと勘違いして大きくガッツポーズをしてしまい、競合していた阪神の金本監督もそれを見ていたため、ハズレだと思い、くじをよく確認しなかったので、このようなことが起きたそうです。

なんとも恥ずかしい間違いですね。

毎月発行している「月刊しゅん」は正確な情報を十勝の皆さまにお届けする情報誌です。

このような勘違いによる間違いは起きてはいけないことですね。

自分もおっちょこちょいなタイプなので、気をつけようと改めて思ったニュースでした。

この記事をシェアして友達に伝えよう!

»一覧を見る