月刊しゅん > 月刊しゅんスタッフブログ > クリスマスに観たい作品3選

月刊しゅんスタッフブログ月刊しゅん編集部による十勝の情報が満載です。メジャーな情報から穴場の情報まで幅広くお伝えします。

みなさん!

images

私は12月のケーキ特集でいいだけ楽しんだので、今日がクリスマス当日だということに追いつけていません 笑

そんな時は映画を観るに限る!ね、うん。

ただまぁせっかくのイベントデーなので、今日のうちに観て欲しいマイベストをご紹介します。

 

ダウンロード

『Love Letter』1995年

「Undo」「花とアリス」の岩井俊二監督の長編第1作。事故で婚約者の樹を亡くした博子は、国道になってしまったという彼が昔住んでいた住所に届くはずのない手紙を出した。しかしその手紙は、婚約者と同姓同名の女性のもとへ届き、2人の不思議な文通が始まるのだった。

☆かんそう☆

ストーリー、映像共にとても綺麗。トヨエツは色褪せない。そして中学生の時の淡い思い出はキラキラしているものです(意味深)。最後の一言は必見。

 

 

61nH4XwH2iL

『Disney’s クリスマス・キャロル』2009年

金銭欲を満たすために生きる男が、クリスマス・イブの夜の不思議な体験を経て、本当の幸福の意味を悟る奇跡と感動のファンタジー。ケチな主人公をはじめ、7役を演じるのは名優ジム・キャリー。

☆かんそう☆

大人向けのクリスマスアニメです。中盤まではちょっぴりホラー要素が多いものの、終盤にはディズニー感満載!クリスマスが大好きな人は思わず踊りだしてしまいたくなるほどのどきどき、わくわくを体験してください♪

 

 

146318_01

『ホリデイ』2006年

恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくラブストーリー。主演は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのキャメロン・ディアスと『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。彼女たちがそれぞれ恋に落ちる男性をジュード・ロウとジャック・ブラックが演じる。豪華キャストの好演と小粋でロマンチックな展開が堪能できる。

☆かんそう☆

大好きです。もうこれに限ります。クリスマスとは限らず12月に入ると2~3回は観ますね。主役の4人がそれぞれいい味出してます(特にメガネ姿のジュード・ロウ)。あったかい紅茶ととっておきのチョコを用意して観るのはいつもこの映画と決めています。

家族で過ごすのもよし、恋人や友人と過ごすのもよし、

みなさん良いクリスマスを★

 

 

 

この記事をシェアして友達に伝えよう!

»一覧を見る