月刊しゅん > 月刊しゅんスタッフブログ > おーにしがおすすめしたい高級スイーツ ジャン=ポール・エヴァン編

月刊しゅんスタッフブログ月刊しゅん編集部による十勝の情報が満載です。メジャーな情報から穴場の情報まで幅広くお伝えします。

このテーマもなんと第2回…!しかも今回は北海道・札幌で食べられる高級海外スイーツをご紹介します。

昨年リニューアルした札幌・三越のデパ地下に北海道初上陸したのが

JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

1988年にフランス・パリに1店舗目をオープン以来人気のショコラティエ。

東京でのシェフパティシエを務めた経験から、日本に造詣が深く(奥様も日本人)、

最初の海外拠点に日本を選び今や国内に11店舗を構えている、日本でも一際有名なショコラティエではないでしょうか。

私のはじめてのジャン=ポール・エヴァンとの遭遇は高校3年の冬。東京に住む叔父に連れて行かれた表参道の店舗。

その時に受けたキラキラした印象は今でも忘れられません。

さて、そんな思い出の店舗がなんと北海道に上陸!これは…これは…

試される大地にチョコレートの時代キタアアアアアアアア!!!!!(大興奮)

しかも、イートインスペースありですと…!??

 

ということで

 

ドン

DSC_3988 (1)

ショコラフランボワーズ 699円

ビターなチョコと甘酸っぱいフランボワーズが織りなす荘厳なシンフォニー…。

重そうな見た目を裏切る、繊細で軽やかなショコラの味わい…。

ふわりととろける、香り豊かな口溶け…。

ほぅ…。

今までにないチョコレート体験ができると断言しましょう!!!!(多分…おそらく…きっと…)

 

((紅茶ポットに興奮のあまり撮影に勤しむ私の姿が…))

((写真へったくそですね))

 

商品はフランスから空輸されているので、日本のどの店舗でも本場の味が楽しめます。

ちょっとリッチなチョコレート体験、あなたも虜になっちゃうかも♪

 

 

 

この記事をシェアして友達に伝えよう!

»一覧を見る