帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】 > TOPICS > しゅんの食卓 > しゅんの食卓 ゆり根レシピ ※年内通販受付は12/25まで!

TOPICS月刊しゅんスタッフによるWEB専用コンテンツ。十勝がもっと好きになる情報満載!

しゅんの食卓 ゆり根レシピ ※年内通販受付は12/25まで!

 スロウ公式HP「SLOWなお買い物」からお知らせ

しゅん1月号で紹介しているスロウ通販「山西農園のゆり根 白銀」ご注文の年内受付は、12月25日(月)までとなっております。

12/26以降のご注文に関しては、年明け1/9以降の処理となる場合がありますことをご了承ください。

スロウ通販はこちらから→スロウなお買い物

 

ゆり根のピラフ


【材料/2合分】
ゆり根……1個
米……2合
玉ネギ……100g
ニンジン……20g
ホッキ貝(むき身)……2個
白ワイン……大さじ2
塩……小さじ1
バター……30g
スプラウト……少々

■作り方■
① 米はといでザルにあげ、水けをきる。
② ゆり根は鱗片を一枚ずつ外し、洗って茶色になっている部分を取り除く。
③ 玉ネギ、ニンジンはみじん切り、ホッキは身の部分を開き4等分、ヒモ部分は3等分に切る。
④ フライパンにバター20gを溶かし、③を炒める。ホッキの身の部分が赤くなったら皿に取り置き、①を加えて炒める。
⑤ 炊飯器に④、白ワイン、塩、水を加えて混ぜる。残りのバター、②を順に入れて炊飯する。
⑥ 炊き上がったら混ぜ、器に盛り付けて取り置いたホッキの身とスプラウトを添える。

【Point】
ゆり根のホクホク感、甘みを感じるピラフです。
冬場においしくなるホッキ貝と組み合わせました。
にんにくのみじん切りを加えて炒めると、深みのある味になります。

 

ゆり根の椿


【材料/4個分】
ゆり根……200g
砂糖……20g
塩……ひとつまみ
カボチャ……30g
梅干し……2粒

■作り方■
① ゆり根は鱗片を一枚ずつ外し、洗って茶色になっている部分を取り除いて茹でる。柔らかくなったら裏ごしする。
② かぼちゃは皮の部分をそぎ落とし、レンジで加熱してつぶす。梅干しは種と皮を取り除き、たたいておく。
③ ①を鍋に移し、砂糖と塩を加える。弱火にかけてもったりとするまで練る。
④ ③を2等分に分け、一方に②の梅干を加えて練る。
⑤ ラップを4枚広げ、④を1/2量ずつのせてそれぞれ丸める。
⑥ 皿に乗せ、指で押してくぼみを作る。②のカボチャを丸めて乗せる。

【Point】
梅干しは紫蘇の色が濃いものを使うと色の違いがわかりやすいです。あれば椿の葉を添えると華やかに。

 

ゆり根のオープン茶碗蒸し


【材料/スキレット1個分】
ゆり根……1個
鶏ささみ……2本
タケノコ(水煮)、レンコン(生)……各50g
シイタケ……2枚
卵……L2個
だし汁……100cc
塩……小さじ1/2
醤油……大匙1/2
三つ葉……適量
サラダ油……適量

■作り方■
① ゆり根は鱗片を一枚ずつ外し、洗って茶色になっている部分を取り除いて水けを取り除く。
② ささみはそぎ切り、タケノコ、レンコン、シイタケは薄切りにする。
③ ボウルに卵を割り入れ、だし汁、塩、醤油を入れて混ぜ合わせる。
④ フライパンに油を薄くひき、②を均等に並べる。③を加えて①と三つ葉を乗せる。蓋をして弱火で火を通す。

【Point】
茶碗蒸しの卵焼きバージョンです。卵と醤油を加えただし汁の割合を1:1にすると今回のような固さになります。栗、ぎんなん、えびなどを加えるとより茶碗蒸し風に。

この記事をシェアして友達に伝えよう!