帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】 > TOPICS > しゅんの食卓 > しゅんの食卓 食材紹介~卵~

TOPICS月刊しゅんスタッフによるWEB専用コンテンツ。十勝がもっと好きになる情報満載!

しゅんの食卓 食材紹介~卵~

芽室町で55年続いている「さげや養鶏場」では主に、「純国産鶏もみじ」が産む赤玉、「純国産鶏さくら」が産む薄いピンク玉を生産しています。他に「アローカナ」が産む薄い青玉の卵を少量生産しているそうです。 さげや1 とうもろこし、大豆、魚粉、ホタテの貝殻など7種類の原料を自家配合するなど、提谷さんから伝わってきたのは餌に対する強いこだわり。冬場は鶏たちが餌を食べる量が多いので、たんぱく質(魚粉)を少なく、夏場は食欲が落ちるのでたんぱく質(魚粉)を多く配合しているとのこと。 さげや2 卵を割ると卵白はプルンと盛り上がり弾力のある部分と水溶性の部分との2層になっていました。 時間が経つと同化され区別がなくなります。 たまご 芽室町の菓子店でも使われているさげやさんの卵はとかち村、おおきストアー、原田米穀店などの他、2ヵ所の自動販売機でも購入可能です。 さげや3 *「アローカナ」の卵は、数に限りがあります。 ~さげや養鶏場 提谷晃弘さんを訪ねました~ 卵と厚揚げのチーズ蒸し チョコバナナクレープ カスタードプリン 卵のカップサラダ

この記事をシェアして友達に伝えよう!

 

最近のTOPICS記事