帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】 > TOPICS > 十勝の子育てママを応援 > 子どもが夢中になる雪あそび♪

TOPICS月刊しゅんスタッフによるWEB専用コンテンツ。十勝がもっと好きになる情報満載!

子どもが夢中になる雪あそび♪

外遊びを通じて季節を感じよう
お散歩や雪遊びを通して、子どもは「冬」という季節を認識していきます。「空気がひんやりしてきたね」、「木の葉っぱがなくなてきたよ」、「吐いた息が真っ白だね」とお話しながら、親子で季節の変化を楽しんでください。

赤ちゃんは雪に触れるだけでもOk
歩いた感覚が普段と違ったり、初めての冷たい感触に、雪を怖がってしまう子もいるかもしれません。そんなときは、そっと触れさせてみて。冷たさは赤ちゃんにとって新しい発見ですし、良い刺激になります。赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、雪を食べてしまわないよう気を付けて。

服装は防寒・防水に優れたものを
軽装で遊んでいると身体が濡れて冷え、体調を崩してしまうことも。また、厚着をしすぎると日差しが出ている日は体がポカポカし、汗をかいてしまいます。防寒・防水に優れた服装をさせ、こまめに水分補給してあげましょう。

 

 

この記事をシェアして友達に伝えよう!