帯広・十勝の情報誌【月刊しゅん】 > TOPICS > 十勝の子育てママを応援 > 今日からマネできる! おもちゃ片付けテクニック

TOPICS月刊しゅんスタッフによるWEB専用コンテンツ。十勝がもっと好きになる情報満載!

今日からマネできる! おもちゃ片付けテクニック

4月からの新生活に向けて、時間をやりくりしてお部屋づくりをしてみませんか?
お片付けのテクニックをご紹介します!

①1軍、2軍、3軍、サヨナラするもの、に分ける!
「よく使う出しておくもの(1軍)」、「ときどき使う遠くに置いてよいもの(2軍)」、「思い出としてしまっておくもの(3軍)」、「さよならするもの」に分別しましょう。親子で相談しながら分けてみてください。「さよならするもの」は、学年が上がるときになどに「お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるから、もう〇〇ちゃんにあげようか。喜んでくれるよ」などと切り出すとうまくいきますよ。

 

②リセット時間を決める!
「ごはんを食べる前」、「寝る前」などスケジュールを決めて、おもちゃを一旦すべて片付けるリセット時間を設けましょう。「おうちに帰してあげようね」「スッキリしたネ」などと話して、習慣にできるといいですね。

 

③子どもへの声がけを工夫する
大人が片付けしやすい仕組みを作ったつもりでも、片付けがうまくいかないときは、ラベルが付いているか、しまうときの動作が多すぎないか、子どもと一緒に見直しを。また、「うっかり踏んで壊れたら、もう遊べなくなるよね」「お片付けしたら気持ちいいよね」など根気よく声がけもしてあげましょう。

 

④厳選して購入!
おもちゃの収納スペースを決めたら、7割埋まる量だと出し入れしやすいです。何が好きで興味があるのか、よく観察してその世界を広げてあげるおもちゃを選びましょう。例えば恐竜が好きなら、恐竜図鑑や地球儀などを用意し、一緒に骨の発掘場所にシールを貼るなどして遊べば、親子の絆も子どもの興味も深まります。

※十勝の子育てママを応援するフリーマガジン「ぺこぐぅ」2016年春号より抜粋

この記事をシェアして友達に伝えよう!